新宿区 青梅市 あきる野市 羽村市 福生市 武蔵村山市 東大和市 東村山市 清瀬市 東久留米市 西東京市 立川市 昭島市 小平市 国分寺市 国立市 小金井市 武蔵野市 三鷹市 練馬区 中野区 杉並区 八王子市 日野市 府中市 多摩市 稲城市 調布市 狛江市 町田市 豊島区 世田谷区 渋谷区 板橋区 文京区 千代田区 台東区 中央区 北区 荒川区 足立区 墨田区 葛飾区 目黒区 江戸川区 江東区 大田区 品川区 港区

全国児童養護施設総合寄付サイトについて
Q, 個人で月500円の支援をした場合、どのように使われますか?
A, 施設を指定した場合、毎年3月に施設を卒園する子供へ巣立ち資金として寄付します。
施設の職員と相談して用途は決めますが、主に家賃分に充てさせていただきます。

Q, 施設を指定しないで寄付したら、どのように使われますか?
A, こちら側で必要とされている施設を選び、毎年3月に卒園する子供へ寄付します。

 

Q, 全国児童養護施設総合寄付サイトは子供たちを助けるのに本当に効果的な方法ですか?
A, 全国の児童養護施設と協力してサイト運営しておりますので、子供たちを知り尽くした現場職員から支援金を
渡せるので効果的な方法だと考えます。

 

Q, 全国児童施設総合寄付サイトプログラムはどのように始まったのですか?
A, 約4年間に渡り、現場で働きながら実態調査を行ってきました。児童の施設措置期間中は手厚い予算が
組まれておりますが、措置解除(18歳)になると社会へ飛び立たなければなりません。そんな中、生活に
苦しみ職員に相談する子供が後を絶ちません。生活に苦しむとやがて思い描いていた夢や希望を忘れてしまいます。
産まれた環境が劣悪だと、夢や希望を持ち続けられないのは絶対におかしいと思い、現場職員が声をだし、
社会環境を変えるきっかけをつくろうと考えたのが始まりです。

 

Q, 支援する施設を選ぶことができますか?
A, 選ぶことができます。始めに支援したい施設を選び、メールフォームにアドレスを入力し送信しますと
詳細が届きます。詳細通りに寄付していただくと支援したい施設に寄付することができます。
またメールではなく直接口座に寄付することも可能です。その場合はお振込の際に施設コードを
付けて振り込んで頂けますと施設を指定することができます。

 

Q, 支援の成果はどのように知ることができますか?
A, 施設の情報ページにて、毎年4月〜5月に成果を報告します。

 

Q, 支援はいつまで続くのですか?
A, 現場から要望がある限り、継続的に続けていきます。

 

Q, 支援を途中で中止することはできますか?
A, お問い合わせページからご連絡いただけましたら翌月から中止することができます。

 

Q, 児童養護施設メインスポンサーはどうやったらなれるのですか?
A, 専用ページがございますので下記をご覧下さい。
http://cas-j.jp/

 

Q, 一回のみの寄付は出来ますか?
A, 出来ます。施設を選択してご寄付下さい。

 

Q, 全国版にはいつ頃なりますか?
A, 平成27年を目処にプランニングしております。

 

▲ページ上部へ

Copyright©2013 児童養護施設総合寄付サイト All rights reserved.