生い立ちの整理

2018年04月17日
児童養護施設

生い立ちの整理

皆さんは自分自身が、どのように育ってきたのか、自身の生い立ちは、ご存知だと思います。

しかし幼い頃に虐待や不適切な養育等の問題により親子が分離し

児童養護施設に入所した子ども達は、自分の生い立ちに空白の

部分を抱えたまま、親子が離れ離れになる場合が多いと言われています。

また、その他に非行問題などにより入所した子ども達は

それまでの養育環境のもとで、周りの人のだけでなく自分自身も

大切にする気持ちを育む事ができずに入所に至った場合が多いとも言われています。

そんな子ども達の、自らの生い立ちを整理し、受け入れることを

手助けすることが、これから生きていく道を子ども達

自身が見出していく上で最良の方法の1つであると考えられ日本でも少しづつ実施されています。

以前にも書きましたがそれは、本人達にとっていい話だけではありません

だからこそ、私たち現場職員だけでなく社会全体で子ども達を支えていければ…と心から思います。

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP