施設児が抱える学習環境

2018年07月16日
児童養護施設

施設児が抱える学習環境

入所している子どもたちの不登校や学力の低さなどは、以前から問題視されています。

入所してくる子どもたちの以前の生活環境は、生活貧困や片親の家庭、または精神的にも不安定な家庭が少なくありません。そのこともあり学習どころか生活環境としても整っていない事があります。また、それに加え、施設に入所する子どもたちは、施設に入る前に一時保護所というところで一旦、保護されてから施設に措置になります。

一時保護所は虐待等の緊急時に一時的に、子ども達を保護する事が目的のため、一時保護されている間は基本的に外出する事はできなくなっており、学校に行くこともできません。  

また、近年虐待や育児放棄など増え、児童養護施設の受け入れ先がなかなか決まらないことで、本来は短期間の滞在を想定している一時保護所に、最近では1ヶ月から1年近く滞在せざるおえない子ども少なくありません。つまりその間は学校に行くことができないため、必然的に勉強についていけなくなってしまうことがあります。

最近は施設での学習ボランティアを受け入れる所も少しずつ増えてきました。しかし、数が増えただけでは解決できない問題もあります。是非、このような事実を知って頂くと共にサイトの普及にもご協力した抱ければと思います。よろしくお願いします!

プロのサックス奏者となる一歩を音大で!

6月4日(月)より熊井晴菜さんの応援プロジェクトが開始しています!

彼女の本気の挑戦をぜひ一緒に応援よろしくお願いします!

↓Readyforサイトはこちらから

https://readyfor.jp/projects/2018yumewokanaeru

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP