寄付のカタチ

2018年11月12日
児童養護施設

寄付のカタチ

虐待や育児放棄などの様々な理由で18歳までの月日を

児童養護施設で生活せざるおえない子ども達がいます。

 

子ども達が入所している児童養護施設は全国に約600施設。

そこには約32000人の子ども達が入所し生活しています。

 

入所中の子ども達は高校卒業と共に施設から出ていかなければなりません。

全国の施設から毎年、約1800人の子ども達が社会へ旅立っております。

 

そのうち大学や専門学校への進学率は約20%です。

進学する多くの子ども達は奨学金やアルバイトで貯めたお金で進学をしています。

 

全員が自分の望む道を歩めるわけではありません。

 

施設を卒園する子ども達の中には金銭的な問題から社会で

生きていく為に夢を諦めざるおえない現状があります。

 

本当に必要な寄付の形とはなんでしょうか。

 

私は1現場の職員として、卒園する子ども達に対しては

「モノの支援」より「お金の支援」が必要だと考えています。

 

子ども達の未来のために、どうか力をお貸しください。

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP