はなこみちの施設情報

はなこみち

はなこみち
施設所在地
〒366-0829 深谷市西大沼44-1
施設長
関根 隆幸
施設について
「はなこみち」は、児童福祉法第41条に基づき、保護者のない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し併せてその自立を支援することを目的とする児童養護施設です。
理念
子育ては「見る・看る・診る・視る・観る」という理念に立って 、「はなこみち」では温もりのある家庭的なナーシングホームをめざします。
児童定員
45名

はなこみちに寄付をして頂ける方へ

はなこみちの声

施設スタッフからの声

スタッフの声もっと見る

Q1:卒園する児童に対して、資金提供があった場合、どのような使い道をされますか?
進学する子の場合は、生活に必要な物品の購入費や食料品費等に使用し給与が支給されるまでの繋ぎとして支援を充てたいと考えています。進学する子に関しては入学費初期費用に充てさせていただきたいです。

Q2:卒園する児童に対して、安心できるケアをするには、どのくらい資金援助が必要ですか?
1人5万円程度で半年あたりの資金援助があると助かります。

現場スタッフ

スタッフの声もっと見る

Q1:卒園する児童に対して、資金提供があった場合、どのような使い道をされますか?
大学進学等で家族から援助を受けられない時、入学時初期費用が全額免除とは限らないのでその費用に充てさせていただきたいです。また、学生支援機構から奨学金を借りるにしても将来の大きな借金になるので、資金提供があれば少しでも借入金を少なくできます。また就職する児童の場合は就職支援金だけでは、生活費及び給料が出るまでの生活費が不足しますのでその費用に充てさせていただきたいです。さらに幼児期からの入所の場合は15歳までの児童手当が相当溜まっていますので余裕がありますが高齢時での入所の場合は、児童手当が施設にありませんので資金提供は大変ありがたいです。

Q2:卒園する児童に対して、安心できるケアをするには、どのくらい資金援助が必要ですか?
大学等進学者は、他の援助金を含めて生活費として1ヶ月5万程度。就職の場合は生活が安定する2〜3か月程度の資金援助があると助かります。

現場スタッフ

ファーストチャレンジ
卒園する子ども1人の援助
家賃1ヶ月分 30,000
(家賃/全国平均)
1施設当たりの卒園者数
毎年 3.5
(全国平均)
掲載している児童養護施設数
582 施設
目標金額
¥61,110,000
現在金額
¥1,198,772
※1ヶ月に1度更新しています。

はなこみちに寄付して頂ける方へ

こちらから寄付する方法をお選びください

私達の施設は、子ども達の未来を真剣に考えて下さっている
素敵サポーターに支えられております

わたしたちが応援しております!

児童養護施設 二葉学園 統括施設長
武藤 素明(むとう そめい)さん
特定非営利活動法人社会的養護の当事者参加推進団体
日向ぼっこ理事長
渡井 隆行(わたい たかゆき)さん

企業スポンサー様

  • jcom 様
地域の児童養護施設が地域の企業スポンサーを必要としております。お申込みはこちらから
寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP