星美ホームの施設情報

星美ホーム

星美ホーム
施設所在地
〒115-0053 東京都北区赤羽台4-2-14
施設について
[運営方針]社会的養護は昨今、緊急性を帯び、専門性を要求される現状である。要保護児童は虐待、ネグレクト、学習発達障害、知的障害、親の病気による養育困難などを抱えて入所して来ます。すでに心身共にズタズタになり、大人に対する不信感は最たるものであります。

このような状況にある児童の権利擁護を基本に、子どもの安全・安心な生活を確保し、必要な心身のケアや治療を行い、その子どもの社会的自立まで支援する専門性が今ここで児童養護施設星美ホームに求められています。

情報システム導入を図り、職員が情報共有によりコミュニケーション能力を高め、職員同士、また児童との信頼を基本として、児童の自立支援をよりきめ細やかに複数の目で考察しながら、傷ついた状態からゼロという出発点に立ち戻らせ、新たな一歩を踏み出す援助をし、施設の特長である家族的な雰囲気の中で個別的なケアをしていくことを心がけています。

また、年間を通しての野外活動や、地域社会の強力な援助を受け、いのちの躍動・児童の調和のとれた人間性の確立と、神から受けた各自の恵み(たまもの)を生かした自己実現への到達を目指しています。

星美ホームに寄付をして頂ける方へ

星美ホームの声

施設スタッフからの声

スタッフの声もっと見る

Q1:数多く卒園生を社会におくりだしております。仕事の大変さが理解できておらず、一寸した困難や注意に耐えられずに辞めてしまうことになり、借家の支払い生活にも困窮し、施設に援助を求めて来る子ども、大学、専門学校などに進学したものの学費以外の実習費などで行き詰まり、継続が難しくなっている子どもも多々おります。もしお金が集まるのなら、卒園した子どもたちが未来に夢をつなぐことが可能になると考えます。どうぞご配慮下さいませ。

Q2:現実では30代位まで、自立の難しい大人が増えている話しを耳にします。 ましてや施設の子ども達は18歳、長くても20代が限度ですので、3年位は家賃などの支援をしたい。学費支援の方はやはり2年〜4年なので月3万円(1人)として、毎年5〜8名の卒園生の情況。最低でみても180万円位集めていただきたいです。どうか宜しくお願い致します。

担当者イニシャル K.K

セカンドチャレンジ
卒園する子ども1人の援助
家賃3ヶ月分 90,000
(家賃/全国平均)
1施設当たりの卒園者数
毎年 3.5
(全国平均)
掲載している児童養護施設数
583 施設
目標金額
¥184,575,000
現在金額
¥72,440,067
※1ヶ月に1度更新しています。

星美ホームに寄付して頂ける方へ

こちらから寄付する方法をお選びください

私達の施設は、子ども達の未来を真剣に考えて下さっている
素敵サポーターに支えられております

ごとう ゆみこ様

わたしたちが応援しております!

社会福祉法人 全国社会福祉協議会
全国児童養護施設協議会 副会長
二葉学園 統括施設長
武藤 素明(むとう そめい)さん
特定非営利活動法人社会的養護の当事者参加推進団体
日向ぼっこ理事長
渡井 隆行(わたい たかゆき)さん

企業スポンサー様

地域の児童養護施設が地域の企業スポンサーを必要としております。お申込みはこちらから

寄付を受けた施設の声

寄付する

寄付する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

はじめて寄付をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP