子どもたちへの遺贈・相続寄付について

2018年01月14日
寄付・募金

子どもたちへの遺贈・相続寄付について

最近、当団体へのお問合わせで増えてきている遺贈について
本日は書いてみようと思います。

遺贈とは?

遺言書をつくり、遺産を寄付することを遺贈といいます。
全国児童養護施設総合寄付サイトへ遺贈いただくことで、虐待(身体的・精神・性的)ネグレクト(育児放棄)、孤児、
経済的な理由、何かしらの理由により苦しむ子ども達の未来を守る活動のために財産を残すことができます。
遺贈のご遺志は、遺言書を残すことではじめて実現させることができます。
また、ご希望により、故人様のお名前で感謝状をお贈りさせていただくことも可能です。

当団体では遺贈するための手順がわからない方へのサポートも行っております。
全国児童養護施設総合寄付サイト公認の法律事務所もございますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

相続寄付とは

災害・病気・紛争で苦しむ人々の命を守る活動に広く役立てることができる
故人の生前の遺志を尊重し、ご遺族の方が相続された財産を寄付することで、
全国児童養護施設総合寄付サイトが行う災害・病気・紛争で苦しむ人々の命を守る活動に
広く役立てることができます。

当団体では相続寄付についてもサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

以上、宜しくお願いします!

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP