寄付できる場所の柔軟性は大切です

2018年01月05日
活動報告

寄付できる場所の柔軟性は大切です

まだまだ寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

今までなかったことが明日、来月には
生活の一部になっているという経験ありますか?

私の身近なものだと携帯電話

固定電話が主流の時代まさか個人ご携帯電話を持って
やりとりすることになるなんて想像できなかったですよね。

情報技術の進歩は本当に早いと痛感します。

そんな中、世間では仮想通貨(暗号通貨)が盛り上がりを見せていますね。
周りの人の話を聞くと一般的にはビットコインが有名かなという感じです

着実にお金の分野にもグローバル化が進んできています。

今年もますますこの動きは活発になっていくこと
また、暗号通貨を使用して普段の生活の中でもクレジットカードのように現金を持たなくても
決済ができる仕組みがさらに増えていくこどでしょう。

こういう世界が本当に目の前まで来ているんだなと感じます。

全国自動養護施設総合寄付サイトでも
先駆けてビットコインで簡単に寄付ができるような仕組みをご用意しました。

金額は3000円5000円10000円の3種類をご用意しています!
ぜひご利用ください。

■ビットコインで寄付
https://www.leavehome.org/donations/

本年も、子どもたちへ寄付する場所が
もっと簡単に、もっと柔軟性を持たせられるよう
様々な取り組みを計画していきますので
どうぞ、宜しくお願いいたします。

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP