相続寄付・遺贈について

2018年02月09日
活動報告

相続寄付・遺贈について

相続寄付・遺贈についてのご案内です

遺贈とは?

遺言書をつくり、遺産を寄付することを遺贈といいます。
全国児童養護施設総合寄付サイトへ遺贈いただくことで、虐待(身体的・精神・性的)ネグレクト(育児放棄)、孤児、
経済的な理由、何かしらの理由により苦しむ子ども達の未来を守る活動のために財産を残すことができます。

遺贈のご遺志は、遺言書を残すことではじめて実現させることができます。
また、ご希望により、故人様のお名前で感謝状をお贈りさせていただくことも可能です。

遺贈するためのいくつがご用意していただくものがございますので
まずはお気軽にご相談下さい。

ご本人様のお考えを伺いながら、遺贈について、ご説明させていただきます。
ご希望により、故人様のお名前で感謝状をお贈りさせていただくことも可能です。

遺言執行者として

全国児童養護施設総合寄付サイト公認法律事務所の
ゆい法律事務所でもご相談いだけますのでご相談下さいませ。

ゆい法律事務所
代表弁護士 中村 大祐(なかむらだいすけ)
TEL.048−299−8800
ホームページ

また相続寄付につきましてもご相談をお請けしておりますので
ご不明点やご質問などございましたらご相談くださいませ。

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP