現実と向き合う彼女からのメッセージ

2018年08月01日
新着ニュース

現実と向き合う彼女からのメッセージ

現実と向き合う彼女からのメッセージ

 

児童養護施設で出会った一人の女の子がいました。

その子の名前は熊井晴菜(くまいはるな)です。

 

幼少時から乳児院で育ち、4歳の時に児童養護施設へ来ました。

施設入所となった晴菜は、とても明るい性格なので、子どもからも職員からも人気者でした。

 

そんな晴菜が一つの夢を抱きました。

 

その夢は、音大へ行きたい!そしてプロのサックス奏者になりたい!でした。

正直なところ施設にいながら夢を叶えることは、とても難しいことです。

理由は、18歳(高校卒業と同時)で施設を出なければならないのです。

そう、出た後は周りからの支えが途絶えます。

両親がいる家庭は心強い支えがあると思います。

金銭面や精神面など・・・

 

その中でも、晴菜は諦めずに夢を追いかけております。

私は彼女の純粋な気持ちを心から応援します。

 

クラウドファンディングも残り12日で終了です。

目標金額の430,000円まで集まらなければ、一銭も彼女には入りません。

現在20パーセントです。

そんな中、彼女は奇跡が起こることを信じております。

 

【彼女からのメッセージ】

みなさん

私のことを応援していただき本当にありがとうございます。

まだ目標金額まで達成していませんが、私は集まることを心から信じております。

だって、「必ず晴菜のために集めるから」と言われた職員の言葉を信じているからです。

私自身、音大の入試に向けて、勉強とサックスの練習に励んでいます。

仕事も辞めました。

 

音大を卒業したら、必ずプロのサックス奏者になってみせます。

あと12日・・・

どうか私に力を貸してください。

熊井 晴菜

 

熊井晴菜の本気の挑戦!クラウドファンディング実施中です。

皆様、どうか彼女のためにご支援お願い致します。

残り12日! ご支援はこちら↓

https://readyfor.jp/projects/2018yumewokanaeru

※集まった金額は、全額彼女のために使用させていただきます。

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP