子ども達との年越し

2019年01月08日
新着ニュース

子ども達との年越し

明けましておめでとうございます!

私が働いている児童養護施設でも今日から学校が始まり皆、元気よく学校に登校していきました。

みなさん、どのような年末をお過ごしだったでしょうか?

児童養護施設の子ども達も、全員が施設で年を越すわけでなく年末は外泊に行き、家族と過ごすことがあります。

しかし全員がそうでなく、様々な理由があり家族の元に帰れない子達は施設で年を越すことになります。

私も年末は子ども達と居間の机に毛布を掛け、簡易的なこたつを作り蜜柑を食べながら紅白やお笑い番組を見て過ごしました。

そして近くの神社に除夜の鐘を叩きに行き、近くの土手で初日の出を見て子ども達と新年を迎えました。

年に1度の新しい日を子ども達と一緒に迎えたことは自身にとっても貴重な経験であり

子ども達にとってもそうであってほしいと願っています。

最近、児童福祉の業界に対しての関心も増えてきましたが風当たりは決して良いものとは言えません。

だからこそ、この場を通して少しのことでも施設のことに関して知ってもらうと共に

子ども達の明るい未来のために、お力添えいただければと思っています。

今年度もどうか宜しくお願いいたします。

 

 

 

寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP